ポートピアホテルの広東料理「聚景園」で昼食です。

ポートピアホテルの聚景園(しゅうけいえん)では、バイキング料理がお勧めです。バイキングコースだと、沢山の飲茶料理を楽しむ事が出来ます。

神戸ポートピアホテル28階にある「聚景園(しゅうけいえん)」で、奧さんと一緒に昼食を頂きました。

聚景園は、山側を見れば、六甲山の山景と神戸港が一望できます。

神戸の町はいい街です。

コンパクトな街ですが、人口は150万以上なので、海側以外にも、山を開拓した六甲山の裏側に、西区北区の住宅地が広がっています。

綺麗な景色を見て、今日のランチは何にしようかと迷いました。

一番悩んだのは、飲茶コースにするか、一品料理にするかです。

バイキング方式であれば、沢山の品数の広東料理が頂けます。

中でも楽しみなのは、飲茶が頂けることです。

周りを見ると、ほとんどの方がバイキングを選んでいます。

バイキングをためらうのは、そんなに食べられるかの問題です。

結局選んだのは、海鮮汁そばと、焼きそばです。

海鮮汁そばは、沢山の海鮮が入っていて、スープの味も私の好みで、とても美味しく頂きました。

奧さんは、焼きそばです。

焼きそばにも沢山の海鮮が入っていて、固い揚げそばではないですが、奧さんの好みの焼きそばでした。

お昼を頂きながら、二人で考えたことは、この後の12月の予定です。

大きな予定は、社員の慰労会と賞与の支給でした。

一番頭を使うのは賞与の支給ですが、今年は社員の意見を大きく取り入れて、面談と査定は幹部社員にお願いしました。

この後の予定は、取引先各社からの年末の訪問です。

一年の締めくくりには、社長や役員の方が来られます。

深刻な問題はないので、儀礼的な訪問になります。

取引先との外交儀礼が終わると、年末休みに入ります。

今年も、沖縄訪問を予定しています。

ポートピアホテルの南側の窓を見れば、神戸空港が広がる大阪湾です。

ここから沖縄便は飛び立ちます。

神戸空港が出来て、沖縄行きは本当に便利になりました。

なんだか私のために作ってくれた空港のようです。

食事を終えてロビーで休息です。

ロビーには南蛮絵図が屏風のように飾られています。

あちらこちら海外旅行に行ってみても、その時は感動して帰ってきましたが、一番落ち着くのはやはり神戸です。

神戸を起点にして、淡路島に渡ったり、沖縄に飛んでいく程度の移動が一番気に入っています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です