春合宿や親善交流大会が毎年あります

今日は県立大学の図書館に行って、資料を探す調べ物がありました。

炎天下の中、学生の人影も少なく、どうやら試験中のようです。


生協の前の立て看板には、東西港湾都市大学総合競技大会の東と西の競技が始まる看板がありました。

今年の開催場所は横浜市立大学のようです。商大水泳部は以前から横浜市立大学の水泳部と定期的な交流をおこなっています。

横浜市立大学は室内プールを持っていて、年中自校のプールで練習ができる恵まれた環境にあります。これは、教育学部があるために、学校の先生になるためには水練が必要だということだそうです。

春合宿や親善交流大会が毎年あります。

図書館の後、プールに行って練習をしました。水のにごりもキレイになって、澄んだ水でとても気持ちの良い状況です。

今は試験中なので自主練習のようで、練習量は多くありません。2100mです。

年のキャプテンの久保君は、就職も決まったので今は練習に打ち込んでいます。


プールには今日、珍しい人が来ていました。

それは今年、銀行に就職した松宮くんです。銀行では研修が終わり、今では先輩に付いて得意先周りもしているようです。わずか半年の間にずいぶんと社会人に成長したように感じました。

一週間ほどの長期の休みがあったので、プールに来たそうです。しばらく泳いでいないと、ちょっと泳いだだけでもしんどいということでした。

 

2005年7月21日(木)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です